Trip Planner

Items Collected: 0

Plans Created: 0

タイ国内旅行

タイでは公共交通機関?

タイは安く良好で安全な輸送システムを運営している。バンコクの主要なハブからすべての主要な観光地へは、バス、電車、ボート、または国内線および国際線の航空サービスのいずれかの方法で利用できる。

バスターミナル

• エカマイステーション

タイ東部:BTS(スカイトレイン)に乗車し、スクンビットのエカマイ駅を出てすぐ。

• モーチットステーション

中央、北東は&タイ北部:BTS(スカイトレイン)に乗り、モーチット駅(ターミナル駅)で降りて、その後、バスの駅までは約50バーツのバイクタクシーを利用する。

• サイタイステーション

タイ南部:スクンビット通りや憲法記念碑からバス番号511に乗る。

列車のスケジュール&スカイトレインマップ&BMCL地図

• 列車スケジュール - 南部、東部北部と東北線のスケジュール

•スカイトレインマップ

•BMCLマップ

フライトスケジュール&空港

フライトスケジュール-到着-出発

• バンコク-スワンナプーム-ドンムアング

• チェンマイ国際空港

• チェンライ国際空港

• ハージャイ国際空港

• プーケット国際空港

タイからまたはタイへの地域や格安航空

エアアジア

格安航空会社は、タイや他のアジア諸国内の多くの路線を飛んでいる。

エアバガン

ミャンマ・バンコク間の飛行

エアーマンダレー

ミャンマ・チェンマイ間の飛行

バンコクエアウェイズ

タイ国内や他のアジア諸国での多くのルートのフライング

セブパシフィック

フィリピン・バンコク間の飛行

ファイヤフライ

格安航空会社で、マレーシア国内及びタイのサムイ島、プーケット島間の飛行

ジェットスター

格安航空会社で、オーストラリアとアジア太平洋地域での運行

ラオス航空

ラオス、インド、中国の都市内でフライング。また、タイのチェンマイ、ウドンタニ、バンコクに飛んでいる。

ノックエア

タイ国内の格安航空会社

オリエントタイ航空

バンコク、香港、韓国間のフライング。

ワン・ツウ・ゴー

タイ国内の格安航空会社

プーケットエア

タイ国内そしてベトナムへの飛行

PBエア

タイ国内そしてベトナムのダナンへの飛行

SGA (Siam General Aviation)

乗り継ぎと低トラフィックの需要に小さな美しい町にフィーダエアサービスを提供。

タイ国際航空

国内線及び国際線の運航

タイガー航空

シンガポールをベースに、目的地は、半径シンガポールの飛行を4時間以内の空港。

旅先

チャン島 (Koh Chang): エカマイバスターミナルからエアコンバスに乗るチャン島に行く。 レムゴッブ(チャン島に渡る埠頭)行きバスは午前7:45時と午前9:45時と250バーツで2便ある。また、チャン島へは、タンマチャート湾埠頭からフェリーで午前6:30時から午後7:00時 (30分ごと) 一人50バーツまたは車一台100バーツで乗り、あるいは、センターポイント埠頭から午前6:00時から午後7:00時 (30分ごと) 一人90バーツまたは140バーツ (往復)で乗り、車無料である。

カム島 (Koh Kham): エカマイバスターミナルからエアコンバスでトラートへ行く。(エカマイバスターミナルは、スクンビット通り沿いのBTS(スカイトレイン)のエカマイ駅に位置する)トラート県に到着するとき、レムゴッブからクロムルアングチュンポン埠頭行きのバスに乗る。カム島リゾート行きのボートが待機している。島への旅は1.5時間かかる。また、マーク島にいた場合、マーク島リゾートのスアンヤイ湾からモータボートを利用する。料金は70バーツで約10分かかる。

ムック島 (Koh Mook): バンコクからトラン県へは新サイタイバスターミナルからバスに乗る。トラン町から、約9キロのトランとクアントゥンク間を走るバスに乗る。客船は、クアントゥンク埠頭からムック島へは一日一便で午前8時に出る。また、ムック島のパンカ湾埠頭を午後3時に出る。約30分のボート料金は40バーツである。モータボートも約400バーツで利用可能である。

ナンユアン島 (Koh Nang Yuan): バンコクからチュンポン県へは新サイタイバスターミナルからバスに乗る。島へはマッカムノイ湾埠頭にロムプラヤ社の高速カタマランを1.5時間以内で利用する。バンコクでロムプラヤの観光パッケージを購入することもできる。チュンポン県のマッカムノイ湾埠頭の高速ボートは一日に二回午前7:00時と午後1:00時である。また、チュンポン県のタヤン埠頭の高速ボートに一日に二回午前7:00時と午後1:00時でも利用できる。

パガン島 (Koh Phangan): バンコクからスラタニ県へは新サイタイバスターミナルからバスに乗る。所要時間は約10時間かかる。その後、ドンサックのフェリーポートへは、ローカルバスまたはタクシーを利用する。パガン島のロムプラヤの観光パッケージをバンコクから入手可能である。

ピピ島 (Koh PhiPhi): バンコクからクラビ県へは新サイタイバスターミナルからバスに乗る。その後、クラビの町から約2kmでジラード埠頭に移動する。また、クラビのチャオファー埠頭とナンビーチ湾からボートに乗ることもでき、通常、それぞれ1時間と2.30時間かかる。

シミラン島 (Koh Similan): バンコクからのパンガー県へは新サイタイバスターミナルからバスに乗る。タップラム埠頭への観光は高速船やモーターボートに乗ることができる。定期船は一日一本の8:00 amごろ出発し通常約1時間かかる。シミラン島は、11月15日から5月16日の期間だけ観光客に開放している。

タオ島(サムイ島経由)(Koh Tao): タオ島への最も簡単な方法は、バンコク、クラビ、プーケット、シンガポール、クアラルンプール、他の目的地の数から直行便バンコクエアウェイズの方法である。

サムイ島に到着すると、空港のインフォメーションデスクでタオ島への移転を手配することができる。タオ島自体には空港がなく、ボートで行く必要がある。タオ島へはロムプラヤのカタマラン、あるいは、シイトランディスカバリーで毎日二回出発で1時間の船旅をお勧めする。他のボートについても利用できるが、これらは最速で最良の方法である。どちらの手法でも、船の終点は正午12時であることに注意してください。

サムイ島へタオ島を離れる最後のカタマランは、毎日午後3時で、午後6時以降に予期せぬ遅延があるため要予約である。最小限価格の空港への埠頭からの送迎は、カタマラン価格に含まれる場合がある。ご希望の何であれ、上記のリンクを介して直接予約することができるオンラインか、または本コーラルグランドリゾートを介して、すべての転送をすることができる。

パタヤ (Pattaya): パタヤへの最も簡単で最安の方法は、エカマイバスターミナルからエアコンバスである。午前6:00時から午後11:00時まで120バーツでチケット購入できる。また、エカマイバスターミナルについては、BTSを(スカイトレイン)でスクンビットのエカマイ駅で降りる。

列車は安全ですか?

列車が時間通りに来るか?

車やバイクを簡単に借りられる?

タイを旅するのにもっともよい方法は電車かバスか?

運転は安全なのか?道路はどっちらの通行ですか?

運転法令及び規制は?

タイでの運転は国際運転免許証が必要なのか?

BTSとMRTは何?

ボート、船とフェリーは?

地元の交通機関は簡単にアクセスできるか?

どのように交通情報やオプションを入手できるか?