Trip Planner

Items Collected: 0

Plans Created: 0

タイへ

どのようにタイへ入国できる?

ほとんどの観光客が通常タイの空港を利用してタイへ入国するが、マレーシア、ラオスやカンボジアは、国境を通じて陸路での入国も可能である。

タイへのフライトは、タイ政府から飛行の認可を受けた約70社の航空会社で利用できる。例として、アエロフロート航空、エールフランス航空、キャセイパシフィック航空、エミレーツ航空、ルフトハンザドイツ航空、ユナイテッド航空、スイス航空、また、その他の国際基準をもつ航空である。タイ国営の航空会社のタイ国際航空も、世界で最も評価の高い航空会社の一つである。

タイへの空輸は世界各地から出発してくる。例として、アメリカ、カナダ、イギリス、ドイツ、スウェーデン、フランス、イタリア、アラブ首長国連邦、シンガポール、マレーシア、香港、日本、中国、オーストラリア、ニュージーランドなどである。タイへは直行便または乗り継ぎ便がある。

タイでの着陸のポートは目的地により決定される。バンコクのスワンナプーム国際空港は、多数の国際線の着陸ポートとして機能している。また、チャーター便や地域の便はチェンマイ国際空港、プーケット国際空港、ハジャイ国際空港を含むタイ国内の他の国際空港で着陸は可能である。