Trip Planner

Items Collected: 0

Plans Created: 0

タイは、かつてヨーロッパ勢力による植民地化されずに、東南アジアの中で唯一独立を守った国で、現在のプミポン国王が国家元首として率いる立憲君主国である。このタイ王国は、14世紀半ばから統一され、それが正式にタイ王国と言われようになった1939年まではシャムとして知られていた。

ジオグラフィー

タイは陸の面積が世界第50位であり、スペインに近い広さをもっている。 わずか赤道の北15度に位置し、タイは熱帯気候を持ち、気温が通常19Cから38C まで(66Fー100 F) の範囲である。 タイ最高峰は、ドイインタノンで2,565メートル(8,415フィート)の高さをもつ。 タイでは510,890平方キロの土地、また2,230平方キロの水面をカバーしている。 タイ海岸線の長さは3,219キロメートルに達している。 タイの長い国境は1,800キロを伸ばし、ミャンマー(ビルマ)と面している。

天気

典型的な熱帯地域でタイの天気は高温多湿です。一般的に言えば、タイは、夏季、梅雨、そしてクールな乾季の3つの季節に分けることができる。地理的には、観光者にとって、年間を通じてどこかで快適な場所を見つけることができる。

人口

タイの人口は約65万人で、民族別では、大半のタイ族の他、中国系、インド系、マレー系、モン族、クメール族、ビルマ系、そしてラオス系の人々で入り混じって構成されている。この内、季節によって異なるが、正確にカウントすることは困難である市民が、約7万人首都バンコクに住んでいる。

首都

バンコク

国民

タイ人口6,500万人の大半は(約80%)タイ民族である。残りは中国系、インド系、マレー系、モン族、クメール族、ビルマ系、そしてラオス系の人々、主に構成されている。首都バンコクに住んでいる700万人の市民のうち、世界中からの居住者を駐在員を多数含む民族の多様性をもつ。その他に、モン族やカレン族が北部の山岳地帯に住んでいるなど、マレーシア国境に近いタイ深南部にイスラム教徒の大半が、そしてその他の山岳民族の民族グループが住み着いている。

言語

人口の92%以上は、タイ語を話すか、いずれかの地域の方言を話す。タイ語は、首都バンコクでは、その国際的や、観光インフラ整備の結果として、タイ語の公用語とする以外、英語が話されている。

通貨

タイの通貨はタイバーツで、硬貨と紙幣と両方あるが、その硬貨と紙幣の通貨ともに寸法や色彩は様々ある。

面積

タイではの大まかな地理的領域を514,000平方キロメートル(200,000平方マイル)を持っている。これはフランス国やテキサス州とほぼ同等な広さになる。

宗教

タイ人の94.6%が仏教徒であり、 タイ人の4.6%がイスラム教徒で、 タイ人の0.7%はクリスチャンである。

政治

タイは立憲君主制で、イングランドと違わずに、選出された内閣総理大臣は政府の頭としながら、タイ国王は国家元首になる。タイ憲法は民主的で首相に上院と下院で構成された二院制議会、執行権限を持つ、議会の形で指導者を選出することができる。また、最高裁判所による監督司法は、行政と議会の独立して運営するように設計された。

気温

わずか赤道の15度北に位置し、タイは熱帯気候を持ち、気温が通常の範囲19C〜38C(66F〜100F)である。

公休日

1月1日:元日 2月ー3月:万仏節(マカブーチャ):陰暦3月の満月の仏教の休日。 4月6日:チャクリー記念日:現王室の王朝を偲ぶ。 4月13〜15日:ソングラン祭、タイの新年のお祝い。 5月は:種耕節(プーチャモンコン):王室占星術師によって農繁期を決定する。 6月:仏誕節(ビサーカブーチャ):陰暦6月の満月の仏教の休日。 5月1日:労働者の日 5月5日:国王即位記念日:タイの現在の王の戴冠式を記念して。 7月:三宝節(アサラハブーチャ):陰暦8月の満月の仏教の休日。 7月:入安居日(カオパンサ):陰暦8月の弦月の初日で仏教の休日。 8月12日:シリキット王妃誕生日、母の日 10月23日:チュラロンコン大王記念日:タイの元国王を称える。 12月5日:プミポン国王誕生日、父の日 12月10日:憲法記念日:王国の最初の憲法を祝う。 12月31日:大晦日 その他の公休日: 1月:中国の旧正月 11月:ロイクラトン祭

経済

タイの経済は、タイGDPの約2,000億ドルの60%を占める輸出に外貨収入として頼っている。タイの経済規模は東南アジアの中で2番目大きい。タイの主な輸出製品は魚や米などの農産物であるほかに、繊維、ゴム、自動車、コンピュータ、およびその他の電子機器、ジュエリーなどの製品についても世界最大の輸出国である。また、世界で最高の観光地の一つで、タイはGDPの7%を占める観光収入に依存している。

距離

オーストラリアのシドニーから、4,679.57マイル/7,530.84キロ 日本の東京から、2,860.65マイル/4,603.65キロ 中国の北京から、2,294.22マイル/3,692.08キロ 香港から、1,071.22マイル/1,723.91キロ インドのニューデリーから、1,811.73マイル/2,915.63キロ アラブ首長国連邦のドバイから、3,034.04マイル/4,882.68キロ イタリアのローマから、4,882.68マイル/8,825.12キロ スペインのマドリードから、6,322.51マイル/10,174.82キロ フランスのパリから、5,865.21マイル/9,438.89キロ ドイツのベルリンから、5,343.29マイル/8,598.95キロ スウェーデンのストックホルムから、5,135マイル/8,263.76キロ イギリスのロンドンから、5,919.32マイル/9,525.96キロ ロシアのモスクワから、4,387.52マイル/7,060.83キロ アメリカ合衆国のニューヨークから、8,651.33マイル/13,922.59キロ アメリカ合衆国のロサンゼルスから、8,260.17マイル/13,293.1キロ カナダのバンクーバーから、7,331.48マイル/11,798.55キロ

銀行

タイの銀行の営業時間は一般的に月曜日から金曜日まで午前9:30時から午後3:30時までである。特定の銀行がそれに加えて土曜日の短時間の営業もある。また通貨の両替所は、バンコクやその他の観光地で、それよりかなり長い営業時間を持つ。

郵便局

タイの郵便サービスは、効率的で全国ほとんどの主要都市に支社を持ち信頼性が高い。タイの郵便局が月ー金の午前8時から午後4:30時まで、また土日は午前9時から午後1時までである。しかし、ニューロードに位置するバンコク中央GPOは、月―金が午後6時まで、また土日は午前9時から午後1時までオープンしている。 ほとんどの主要なホテルは、手紙や小包を代理として預かっているが、すべてのタイの郵便局は、祝日はお休みである。 さらに、国内および国際的なメールサービスに加えて、陸便や空便ともに、普通郵便物および登録物を扱っており、その他にタイ郵便サービスは、電報サービスをも提供している。

時間

タイ標準時間はGMT+7です。タイでは夏時間を観察していません。

重量及び計測

タイでは、タイ式の“ワ”と“ライ”に分割領域を除いて、すべての重みと測定のためにメートル法を使用している。

電気

タイでの電気は1秒間に50サイクルの220Vで、イギリスの電化製品との互換性をもつが米国および他の多くの国からと互換性はない。しかしながら、今ほとんどのコンピュータケーブルは電圧のアダプターを持っているが、その他の電化製品に対応するアダプタを持参する必要がある。ラウンドプラグインのいくつかの機能の穴をもつタイのアウトレットは、一般的にフラット、二方面からのプラグを備えるが、ノートブックコンピュータを使用するための三芯から二芯アダプタを持つ必要がある(接地コンセント)3つの穴が備わっているものもある。

宿泊施設

タイでは、5つ星の豪華スパリトリートや趣のある家族経営の海辺のバンガロー形式などで、世界でも有数のホテルがある。観光者の予算面すべてのタイプに対応するタイホテルがある。また、ベストプライスはタイのオフピーク(5月ー8月)の時期で、もっとも高いのはクールな乾季(12月ー2月)の時期である。 地元の村人のホームステイやバックパッカーの宿からビーチバンガローまたは5つ星ホテルを宿泊を選択したとしても、先に予約しない限り、おもてなし暖かい"微笑みの国"よりも大きな用意が必要ない。

電話

タイの電話システムは、携帯電話や全国を通じて信頼性の高い公衆電話のための包括的なカバレッジで、現代的で広く普及しています。購入した中古タイ電話は、安価で便利で、また、ほとんどのコンビニでテレフォンカードの利用で簡単に公衆電話でタイからの電話ができる。 緊急電話番号は、多くの場合1155はツーリストポリスを含む3桁または4桁の番号である。