Trip Planner

Items Collected: 0

Plans Created: 0

国立公園
国立公園

タイは自然探検を希望する観光者にとって優れた国立公園がある。熱帯雨林を長く探検や、タイのエキゾチックな動物の一部を見られる野生の奥深いジャングルの観光ができる森林公園が多くある。スキューバダイビング、スノーケリング、またはシーカヤックを希望する場合、南タイの東の国立海洋公園が数ヶ所ある。

実際には、タイは20ヶ所以上の海中公園を含む100ヶ所以上の国立公園があり、各公園は、ユニークな動植物が生息しているとともに基本的な設備がついている。キャンプ用設備や電気などを備えたバンガローをも含む。(テントを持参しなくても可)これらの公園のほとんどは、アクセスが容易で適切な入場料である。しかしながら、長期休暇の週末に、特にタイ人観光客らが人気のある公園には先の予約することを勧める。

タイ国立公園でエコ指向の活動は、世界の他のところと異なるタイのエキゾチックな鳥や他の動物をスポッティングするトレッキングからカヤック、自然の写真、キャンプ、そしてシュノーケリングなどがある。そのなか、単なるリラックスしてタイの自然のままの美しさを楽しむことはもっとも価値のある体験であろう。

タイでの人気のある国立公園は以下に紹介する:

カオヤイ国立公園は最も人気のあるタイの公園でバンコクからわずか200キロ離れたところである。田舎風景に囲まれる宿泊施設、それらのさまざまな活動、そして野生のトラ、ゾウ、クマ、巨大サイチョウのようなエキゾチックな野鳥などが楽しまれる。

タイ北部のドイインタノン国立公園はタイの最高峰であり、滝や多くの品種の蘭を含む森林がある。また、この領域は先住民山岳民族の村人が住んでいる。

ムロイヨット国立公園は沿岸公園でバードウォッチングが人気である。水鳥やその他様々な海洋生物の家としての湿地帯である。

西部タイのカンチャナブリ県にあるエラワン国立公園は、有名な七段の滝、数多くの野生生物の種が含まれている熱帯雨林を備えている。

海洋公園は、サメット島(便利なバンコクの近くに配置)、アントン海洋国立公園 (サムイ島からお好きなカヤック、シュノーケリングの日帰り)、タルタオ海洋公園(もっとも離れて、自然のままのタイの南の島)、そしてアオパンガー国立公園(黄金銃を持つ男の映画から言われた"ジェームズボンド島"の、ユニークな石灰岩の島々でプーケットから人気の日帰り)。